プチコン4 まとめWiki

プチコン3号と4のMMLの違い

パンくずリスト

このページについて

プチコン3号と4のMMLの仕様の違いをまとめました。
3号から4にMMLを移植する際の参考にどうぞ。
加筆修正大歓迎。
太字は3号のMMLを4で再生したときに正しく再生されない可能性のあるものです。

MMLの仕様変更点

全体のコマンド

  • T1〜T512T1〜T1023まで指定できるようになりました。
  • 転調コマンド(K-115〜K115)が追加されました。

音程

  • ダブルシャープ、ダブルフラットは指定できなくなりました。
  • 和音が指定できるようになりました。例) |CEG|2でC2とE2とG2を鳴らす
  • O0〜O8O-1〜O9まで指定できるようになりました。
  • !(オクターブ反転)が削除されました。
    • ver4.1.0で追加されました。

音長

  • 1,2,3,4,6,8,12,16,24,32,48,64,96,192以外の音長が指定できなくなりました。
    • 3号では例えばC100などと指定するとそれより短いC192で再生されていました。
      • 厳密には192分音符何個分かを計算し、それの小数を切り捨てたものになります。
  • 音長はシャープフラットより先に記述できなくなりました。例) C8+はエラー
  • タイの音程を省略できるようになりました。例) C2&C4→C2&4
  • Nコマンドに音長指定が追加されました。N音程,音長

発声方法など

  • @144〜@151@216〜223に移動しました。
  • Q0〜Q8Q0〜Q32になったため、値を4倍にする必要があります。

音量,定位

  • Vが音量、@Vがベロシティとなり、3号とは逆になりました。
    • ( )は3号ではベロシティ、4では音量を変更します。

特殊効果

  • @MP,@MA,@MLを同時に適用可能になりました。
  • @MP,@MA,@MLで指定可能な値が0〜127から0〜128になりました。
  • @MPOF,@MAOF,@MLOFが追加されました。
  • @MONが削除されました。
    • リファレンスには載っていませんが使えます。

その他

  • マクロが定義より前の位置で使えなくなりました。
  • ループ時にV(プチコン4の@V)の値が元の値に戻らなくなりました。
  • 歌唱機能が追加されました。例) *K,C16*WA,C8.→ドの4分音符で「くぅわ」と発音する
  • コメントブロックが追加されました。/comment/
  • 変数$0〜$7の設定可能な値が0〜255から-32768〜32767になりました。

コメント


メニュー 【4】

過去シリーズWiki

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 1 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 637 回、本日は 2 回、昨日は 1 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.017 秒 | このページの最終更新 : 2020/04/29 (水) 20:50:16 (70d) | ログイン
Copyright(C) 2011-2019 プチコンまとめWiki