プチコン3号&BIGまとめWiki

Toukou/3Dライブラリー 「SBTD」 の変更点


#title(投稿プログラム : 3Dライブラリー「SBTD」)
#contents
// ↑↑↑↑ この2行は削除しないでください。 ↑↑↑↑
//
// ←このように「//」で始まる行はコメントです。ページ本文には反映されません。
//------------------------------------------------------------------------------
// ・投稿年月日は、このページを投稿しようとしている今日の日付を半角数字で入力してください。
//   この日付は、投稿プログラムを自動的に年月日順に並べる際に使用されます。
// ↓↓↓
2018年10月22日投稿
// ↑↑↑
// ・作品をバージョンアップ (公開キーをアップデート) した際は、以下に更新日を記入し、
//   頭の「//」2文字を取り除くと「アップデート順」で上位に表示されます。
// ↓↓↓   (ページの内容だけ更新はページ更新日が自動的に記録されますので、対象外です)
/ 2020年1月4日更新
// ↑↑↑
//------------------------------------------------------------------------------
// ・投稿者名は、投稿プログラム一覧に表示するために使用します。
// ・「名無しさん」のままにしておくと、匿名の方からの投稿として扱われます。
// ↓↓↓
/ 投稿者 : しんスタイル
// ↑↑↑
//------------------------------------------------------------------------------
// ・適当にタグをつけることができます。半角のコンマ区切りで複数つけられます。
//   タグをつけると、同じタグが付いたページを検索することができます。
// ★次に該当するプログラムは、特定のタグを設定するようご協力お願いします。
//   これらを設定すると、将来的に投稿プログラム一覧に目立つマークが付くようになる予定です。
// ・短いプログラム → 「1行プログラム」「数行プログラム」「1画面プログラム」タグのいずれか1つ
// ・該当するなら「ゲーム」「実用ツール」「音楽」タグのいずれか
// ↓↓↓
/ &tag(投稿プログラム,3D,ライブラリ);
// ↑↑↑

//------------------------------------------------------------------------------
// ここに概要とか書きます。
// ・** や *** で始まる行は子見出しとなります。* の数で深さが決まります。
// ・[#英数字] はページ内リンクに使用されるキーワードとなりますが、
//   消してもかまいません。ない場合はランダムな文字列が自動付与されます。
//   逆に、[#英数字] して同じものを増やしてしまった場合、目次からのリンクがちょっとおかしくなります。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
* 概要 [#Summary]
&ref(HNI_0035.JPG);

&size(8){※画像はイメージです。3Dがわかりやすいように色を変えています。};

-''「&size(20){S};mile &size(20){B};asic &size(20){T};hree &size(20){D};imensions」''、略して''「&size(20){SBTD};」''です
-プチコン3号&BIGの''&size(25){3D表示};''ライブラリーです
-なんと3DSでも毎秒約''&size(40){4000};''ポリゴンも描画できます&size(10){((ver1.1.1現在。俗に言う旧3DS上でTD_TEST1で測定。))};

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
** 使い方 [#HowToUse]
「TD○○」というファイルのうち、使いたいバージョンの中身をライブラリーを使うプログラムに全部コピーしてください

** 注意 [#Warning]
-極力「TD○○」という変数名や関数名の定義は避けてください。思わぬ動作をする場合があります
-レンダリングしてからコピーするため、使用するGRP以外にもう一つGRPを開けておいてください(デフォルトはGRP3)
-%%右手座標系です。%%←間違えていました。''左手座標系''(z座標が大きいほど奥へ行く)です
-予告もなしに仕様を変更することだあります(α1.1→ver1.1が特に顕著)
-立体視には対応していません

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
** 仕様[#Specification]
~''&size(20){α1.1};''
-ポリゴンを設定してから回転・平行移動などを指定する
-カメラとポリゴンは設定上は独立している

''&size(20){ver 1.1〜};''
-内部で行列を使用し、ポリゴンを回転させる
-〇penglや〇irect3〇に似たものになっている
** パッチノート[#Patch_notes]
~''&size(20){α1.1};''
-記念すべき最初のバージョン

''&size(20){ver 1.1};''

''変更''

-大幅に仕様変更
--これにより、〇penglや〇irect3〇に近い仕様に
-全体的にかなりの軽量化
-TDADDQUADの座標の指定方法が時計回りか反時計回りになった

''追加''
-''新命令:''
--TDROTATE
--TDTRANSLATE
--TDSCALE
--TDRESETMATRIX
--TDPUSHMATRIX
--TDPOPMATRIX
--TDSETMATRIX
--TDSETLOOKAT

''削除''
-''命令''
--TDROTATEPOLYGON
--TDROTATEQUAD
--TDSETCAMERA
--TDSETCAMERAANGLE

''&size(20){ver 1.1.1};''

''変更''

-''軽量化:''
--TDDRAWを若干軽量化
-TDORTHOMODEがTRUE/FALSEを指定できなくなった
-沢山のコメントアウトを削除
-エラーを日本語化

''追加''
-''新命令:''
--TDADDPOLYGONS
--TDADDQUADS
--TDRESETFV

''&size(20){ver 1.1.2};''

''変更''
-関数内でエラーが起きた時にスタックとレースが表示されるように
-関数内でエラーが起きた時にスタックトレースが表示されるように

''修正''
-''プログラム''
--TDDRAWにおいて全画面表示以外は変な表示になる
-''誤値''
--TDADDPOLYGONSのエラーの冒頭近くがTDADDPOLYGONS:TDADDQUADS:になっている
--TDRESETFVの簡易説明が「へいこうとうえいのせってい」になっている

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
** 命令表 [#Instructions]
#region(α1.1)
#region(ポリゴン)
|~命令|>|TDCLEAR|
|~説明|>|ポリゴンを全削除します&br;ただし、''ポリゴン以外はリセットされません''|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDSETCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンの色を設定します&br;次に色を変えるまでこの色のままです|
|~引数|col%|ポリゴンの色|

|~命令|>|TDADDPOLYGON|
|~説明|>|ポリゴンを追加します|
|~引数|x1|ポリゴンの1つ目の点のx座標|
||y1|ポリゴンの1つ目の点のy座標|
||z1|ポリゴンの1つ目の点のz座標|
||x2|ポリゴンの2つ目の点のx座標|
||y2|ポリゴンの2つ目の点のy座標|
||z2|ポリゴンの2つ目の点のz座標|
||x3|ポリゴンの3つ目の点のx座標|
||y3|ポリゴンの3つ目の点のy座標|
||z3|ポリゴンの3つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDADDQUAD|
|~説明|>|四角形を追加します&br;実際は(点1,点3,点4)と(点1,点2,点4)のポリゴンを追加しています|
|~引数|x1|四角形の1つ目の点のx座標|
||y1|四角形の1つ目の点のy座標|
||z1|四角形の1つ目の点のz座標|
||x2|四角形の2つ目の点のx座標|
||y2|四角形の2つ目の点のy座標|
||z2|四角形の2つ目の点のz座標|
||x3|四角形の3つ目の点のx座標|
||y3|四角形の3つ目の点のy座標|
||z3|四角形の3つ目の点のz座標|
||x4|四角形の4つ目の点のx座標|
||y4|四角形の4つ目の点のy座標|
||z4|四角形の4つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDROTATEPOLYGON|
|~説明|>|直前に追加したポリゴンを回転します|
|~引数|angle|回転する角度|
||axis|回転軸(x軸:0,y軸:1,z軸:2)|
||cx|軸のx座標|
||cy|軸のy座標|
||cz|軸のz座標|

|~命令|>|TDROTATEQUAD|
|~説明|>|直前に追加した四角形を回転します&br;挙動的には、直前に追加したポリゴン二つを回転します|
|~引数|angle|回転する角度|
||axis|回転軸(x軸:0,y軸:1,z軸:2)|
||cx|軸のx座標|
||cy|軸のy座標|
||cz|軸のz座標|

|~命令|>|TDDRAW|
|~説明|>|''現在''の''操作ページ''に描画します|
|~引数|x|描画をする左上のx座標|
||y|描画をする左上のy座標|
||w|描画をする幅|
||h|描画をする高さ|

#endregion

#region(設定)
|~命令|>|TDSETRENDERPAGE|
|~説明|>|レンダリングするページを指定します|
|~引数|page%|レンダリングするページ|

|~命令|>|TDSETBACKGROUNDCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンが表示されない部分の色を指定します&br;いわゆる背景です|
|~引数|col%|背景の色|

|~命令|>|TDSETWIREFRAMEMODE|
|~説明|>|ワイヤーフレームを表示するかポリゴンを表示するかを設定します(ポリゴンの方が軽い)|
|~引数|fmode|TRUEでワイヤーフレーム、FALSEでポリゴン|

|~命令|>|TDSETORTHOMODE|
|~説明|>|透視投影か平行投影かを設定します|
|~引数|omode|TRUEで平行投影,FALSEで透視投影|

|~命令|>|TDSETFV|
|~説明|>|視野を設定します|
|~引数|hfv|水平方向の視野|
||vfv|垂直方向の視野|

|~命令|>|TDSETWAIT|
|~説明|>|レンダリング後の待ち時間を設定します&br;ちらつかないのでほぼ意味ないです|
|~引数|w|待ち時間|
#endregion
#region(カメラ)
|~命令|>|TDSETCAMERA|
|~説明|>|カメラの座標を設定します|
|~引数|x|カメラのx座標|
||y|カメラのy座標|
||z|カメラのz座標|

|~命令|>|TDSETCAMERAANGLE|
|~説明|>|オイラー角でカメラの回転をします|
|~引数|ax|カメラのx軸の回転角|
||ay|カメラのy軸の回転角|
||az|カメラのz軸の回転角|
||order|カメラの回転の順番(下記)|

|>|>|>|~回転の順番|
|~0|x-y-z|~6|x-y-x|
|~1|x-z-y|~7|x-z-x|
|~2|y-x-z|~8|y-x-y|
|~3|y-z-x|~9|y-z-y|
|~4|z-x-y|~10|z-x-z|
|~5|z-y-x|~11|z-y-z|

#endregion
#endregion
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
#region(ver 1.1)
#region(ポリゴン)
|~命令|>|TDCLEAR|
|~説明|>|ポリゴンを全削除します&br;ただし、''ポリゴン以外はリセットされません''|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDSETCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンの色を設定します&br;次に色を変えるまでこの色のままです|
|~引数|col%|ポリゴンの色|

|~命令|>|TDADDPOLYGON|
|~説明|>|ポリゴンを追加します|
|~引数|x1|ポリゴンの1つ目の点のx座標|
||y1|ポリゴンの1つ目の点のy座標|
||z1|ポリゴンの1つ目の点のz座標|
||x2|ポリゴンの2つ目の点のx座標|
||y2|ポリゴンの2つ目の点のy座標|
||z2|ポリゴンの2つ目の点のz座標|
||x3|ポリゴンの3つ目の点のx座標|
||y3|ポリゴンの3つ目の点のy座標|
||z3|ポリゴンの3つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDADDQUAD|
|~説明|>|四角形を追加します&br;時計回りか、反時計回りに指定します|
|~引数|x1|四角形の1つ目の点のx座標|
||y1|四角形の1つ目の点のy座標|
||z1|四角形の1つ目の点のz座標|
||x2|四角形の2つ目の点のx座標|
||y2|四角形の2つ目の点のy座標|
||z2|四角形の2つ目の点のz座標|
||x3|四角形の3つ目の点のx座標|
||y3|四角形の3つ目の点のy座標|
||z3|四角形の3つ目の点のz座標|
||x4|四角形の4つ目の点のx座標|
||y4|四角形の4つ目の点のy座標|
||z4|四角形の4つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDROTATE|
|~説明|>|クォータニオンを使ってポリゴンを回転させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの回転がかかります|
|~引数|angle|回転する角度|
||cx|軸のベクトルのx成分|
||cy|軸のベクトルのy成分|
||cz|軸のベクトルのz成分|

|~命令|>|TDTRANSLATE|
|~説明|>|ポリゴンを平行移動させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの平行移動がかかります|
|~引数|tx|x軸に平行な移動量|
||ty|y軸に平行な移動量|
||tz|z軸に平行な移動量|

|~命令|>|TDSCALE|
|~説明|>|ポリゴンを拡大・縮小させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの拡大・縮小がかかります&br;''平行移動にもこの拡大・縮小がかかることに注意してください''|
|~引数|tx|x軸に平行な移動量|
||ty|y軸に平行な移動量|
||tz|z軸に平行な移動量|

#endregion

#region(行列)

|~命令|>|TDRESETMATRIX|
|~説明|>|行列をリセットします&br;つまり、回転や平行移動などがリセットされます|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDPUSHMATRIX|
|~説明|>|行列を保存します&br;モデル単体で回転させたいときに便利です|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDPOPMATRIX|
|~説明|>|保存した行列をとりだし、現在の行列にします&br;''保存した順番とは逆の順番でとりだされます''|
|~引数|>|なし|
|~エラー|STACK UNDERFLOW|行列が足りない|

|~命令|>|TDSETMATRIX|
|~説明|>|行列を設定します|
|~引数|m00〜m33|〇penglを参考にしてください&br;m30〜m33は設定しても無意味です。|

#endregion

#region(設定)
|~命令|>|TDSETRENDERPAGE|
|~説明|>|レンダリングするページを指定します|
|~引数|page%|レンダリングするページ|

|~命令|>|TDSETBACKGROUNDCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンが表示されない部分の色を指定します&br;いわゆる背景です|
|~引数|col%|背景の色|

|~命令|>|TDSETWIREFRAMEMODE|
|~説明|>|ワイヤーフレームを表示するかポリゴンを表示するかを設定します(ポリゴンの方が軽い)|
|~引数|fmode|TRUEでワイヤーフレーム、FALSEでポリゴン|

|~命令|>|TDSETORTHOMODE|
|~説明|>|透視投影か平行投影かを設定します|
|~引数|omode|TRUEで平行投影,FALSEで透視投影|

|~命令|>|TDSETFV|
|~説明|>|視野を設定します|
|~引数|hfv|水平方向の視野|
||vfv|垂直方向の視野|

|~命令|>|TDSETWAIT|
|~説明|>|レンダリング後の待ち時間を設定します&br;ちらつかないのでほぼ意味ないです|
|~引数|w|待ち時間|
#endregion

#region(描画)

|~命令|>|TDDRAW|
|~説明|>|''現在''の''操作ページ''に描画します|
|~引数|x|描画をする左上のx座標|
||y|描画をする左上のy座標|
||w|描画をする幅|
||h|描画をする高さ|

#endregion

#region(カメラ)

|~命令|>|TDSETLOOKAT|
|~説明|>|カメラの座標や向きを設定します|
|~引数|ex|カメラのx座標|
||ey|カメラのy座標|
||ez|カメラのz座標|
||cx|カメラが見るx座標|
||cy|カメラが見るy座標|
||cz|カメラが見るz座標|
||ux|カメラの上方向のベクトルのx成分|
||uy|カメラの上方向のベクトルのy成分|
||uz|カメラの上方向のベクトルのz成分|

#endregion
#endregion
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
#region(ver 1.1.1)
#region(ポリゴン)
|~命令|>|TDCLEAR|
|~説明|>|ポリゴンを全削除します&br;ただし、''ポリゴン以外はリセットされません''|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDSETCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンの色を設定します&br;次に色を変えるまでこの色のままです|
|~引数|col%|ポリゴンの色|

|~命令|>|TDADDPOLYGON|
|~説明|>|ポリゴンを追加します|
|~引数|x1|ポリゴンの1つ目の点のx座標|
||y1|ポリゴンの1つ目の点のy座標|
||z1|ポリゴンの1つ目の点のz座標|
||x2|ポリゴンの2つ目の点のx座標|
||y2|ポリゴンの2つ目の点のy座標|
||z2|ポリゴンの2つ目の点のz座標|
||x3|ポリゴンの3つ目の点のx座標|
||y3|ポリゴンの3つ目の点のy座標|
||z3|ポリゴンの3つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDADDPOLYGONS|
|~説明|>|ポリゴンを配列を使って追加します|
|~引数|xa|ポリゴンのx座標の配列|
||ya|ポリゴンのy座標の配列|
||za|ポリゴンのz座標の配列|
||off%|配列のオフセット&br;この番号から指定される|
||len%|指定するポリゴンの数|
|~エラー|>|OFF%+LEN%*3が一番短い配列の長さより大きい|

|~命令|>|TDADDQUAD|
|~説明|>|四角形を追加します&br;時計回りか、反時計回りに指定します|
|~引数|x1|四角形の1つ目の点のx座標|
||y1|四角形の1つ目の点のy座標|
||z1|四角形の1つ目の点のz座標|
||x2|四角形の2つ目の点のx座標|
||y2|四角形の2つ目の点のy座標|
||z2|四角形の2つ目の点のz座標|
||x3|四角形の3つ目の点のx座標|
||y3|四角形の3つ目の点のy座標|
||z3|四角形の3つ目の点のz座標|
||x4|四角形の4つ目の点のx座標|
||y4|四角形の4つ目の点のy座標|
||z4|四角形の4つ目の点のz座標|

|~命令|>|TDADDQUADS|
|~説明|>|四角形を配列を使って追加します&br;&br;TDADDQUADと同じく、時計回りか、反時計回りに指定します|
|~引数|xa|四角形のx座標の配列|
||ya|四角形のy座標の配列|
||za|四角形のz座標の配列|
||off%|配列のオフセット&br;この番号から指定される|
||len%|指定する四角形の数|
|~エラー|>|OFF%+LEN%*4が一番短い配列の長さより大きい|

|~命令|>|TDROTATE|
|~説明|>|クォータニオンを使ってポリゴンを回転させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの回転がかかります|
|~引数|angle|回転する角度|
||cx|軸のベクトルのx成分|
||cy|軸のベクトルのy成分|
||cz|軸のベクトルのz成分|

|~命令|>|TDTRANSLATE|
|~説明|>|ポリゴンを平行移動させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの平行移動がかかります|
|~引数|tx|x軸に平行な移動量|
||ty|y軸に平行な移動量|
||tz|z軸に平行な移動量|

|~命令|>|TDSCALE|
|~説明|>|ポリゴンを拡大・縮小させます&br;これを呼び出した後のポリゴンにはすべてこの拡大・縮小がかかります&br;''平行移動にもこの拡大・縮小がかかることに注意してください''|
|~引数|tx|x軸に平行な移動量|
||ty|y軸に平行な移動量|
||tz|z軸に平行な移動量|

#endregion

#region(行列)

|~命令|>|TDRESETMATRIX|
|~説明|>|行列をリセットします&br;つまり、回転や平行移動などがリセットされます|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDPUSHMATRIX|
|~説明|>|行列を保存します&br;モデル単体で回転させたいときに便利です|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDPOPMATRIX|
|~説明|>|保存した行列をとりだし、現在の行列にします&br;''保存した順番とは逆の順番でとりだされます''|
|~引数|>|なし|
|~エラー|スタックアンダーフロー|行列が足りない|

|~命令|>|TDSETMATRIX|
|~説明|>|行列を設定します|
|~引数|m00〜m33|〇penglを参考にしてください&br;m30〜m33は設定しても無意味です。|

#endregion

#region(設定)
|~命令|>|TDSETRENDERPAGE|
|~説明|>|レンダリングするページを指定します|
|~引数|page%|レンダリングするページ|

|~命令|>|TDSETBACKGROUNDCOLOR|
|~説明|>|ポリゴンが表示されない部分の色を指定します&br;いわゆる背景です|
|~引数|col%|背景の色|

|~命令|>|TDSETWIREFRAMEMODE|
|~説明|>|ワイヤーフレームを表示するかポリゴンを表示するかを設定します(ポリゴンの方が軽い)|
|~引数|fmode|TRUEでワイヤーフレーム、FALSEでポリゴン|

|~命令|>|TDSETFV|
|~説明|>|視野を設定します|
|~引数|hfv|水平方向の視野|
||vfv|垂直方向の視野|

|~命令|>|TDRESETFV|
|~説明|>|視野をリセットします|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDSETORTHOMODE|
|~説明|>|平行投影に設定します|
|~引数|>|なし|

|~命令|>|TDSETWAIT|
|~説明|>|レンダリング後の待ち時間を設定します&br;ちらつかないのでほぼ意味ないです|
|~引数|w|待ち時間|
#endregion

#region(描画)

|~命令|>|TDDRAW|
|~説明|>|''現在''の''操作ページ''に描画します|
|~引数|x|描画をする左上のx座標|
||y|描画をする左上のy座標|
||w|描画をする幅|
||h|描画をする高さ|

#endregion

#region(カメラ)

|~命令|>|TDSETLOOKAT|
|~説明|>|カメラの座標や向きを設定します|
|~引数|ex|カメラのx座標|
||ey|カメラのy座標|
||ez|カメラのz座標|
||cx|カメラが見るx座標|
||cy|カメラが見るy座標|
||cz|カメラが見るz座標|
||ux|カメラの上方向のベクトルのx成分|
||uy|カメラの上方向のベクトルのy成分|
||uz|カメラの上方向のベクトルのz成分|

#endregion
#endregion
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
** 既知のバグ [#Bug]
//修正不可能////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
-Zソート法を採用しているので前後がおかしくなることがある
-ポリゴン同士が交差すると正常に描画されない
//修正するつもり////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

''プログラム''
-%%TDDRAWにおいて全画面表示以外は変な表示になる%%(ver1.1.2で修正)

''誤値''
-%%TDADDPOLYGONSのエラーの冒頭近くがTDADDPOLYGONS:TDADDQUADS:になっている%%(ver1.1.2で修正)
-%%TDRESETFVの簡易説明が「へいこうとうえいのせってい」になっている%%(ver1.1.2で修正)

** テストプログラムについて[#abouttest]
***TD_TEST1[#test1]
|~左スライドパッド|前後左右に動きます|
|~上下左右キー|上下左右に向きます|
|~Aボタン|初期位置から弾を撃ちます|
|~Bボタン|撃った弾を消します|

***TD_TEST2[#test2]
|~左スライドパッド|前後左右に動きます|
|~上下左右キー|上下左右に向きます|
|~Aボタン|ジャンプします|

※重たいのは500ポリゴンを表示しているため
/////////////////////////////////


//* スクリーンショット・動画 [#ScreenShots]
//動作しているところを撮影した写真や動画があれば貼り付けてください。

// ページを作成すると、画像の添付ができるようになります。(作成する前はできません)
// 作成後のページの右上、ウィキメニューにある「添付」から画像をアップロードできます。
// (添付ファイルはページごとに別個に管理されています。必ず作成後のページに添付してください)
// 画像をアップロードしたら、以下の書式でページ内に貼り付けられます。
// Wii U のプチコンBIGでは、本体から直接スクリーンショットのアップロードができます。
// #ref(添付ファイル名)

// 以下の書式で、YouTube やニコニコ動画を貼り付けられます。
// #youtube(0HWX7kovgY8)
// #nicovideo(sm13684820)


* 公開キー [#QR]
プチコン3号用の公開キーです。トップメニューの「作品公開とダウンロード」から公開キーを入力すると、作品をダウンロードすることができます。
#region(以前のバージョン)
***ver α1.1[#a11]
#ptcmid(公開終了,ver α1.1)

***ver 1.1[#a11]
#ptcmid(公開終了,ver 1.1)

***ver 1.1.1[#a11]
#ptcmid(公開終了,ver 1.1.1)
#endregion

***ver 1.1.2[#a11]
#ptcmid(LBDEV3J4,ver 1.1.2)
/////////////////////////////////


//* プログラムリスト [#List]
//#basic{{
//' ─────────────────────
//' もし プログラムリストを てうちで
//' かくばあいは ここに かいてください。
//' そうでないばあいは まるごとけしてください。
//' ─────────────────────
//ACLS
//PRINT"GAME OVER"
//}}


/////////////////////////////////
// コメントを募集したくないなら、ここから下は削除してください


* CHECKER FLAG (ひとことコメント) [#Comments]
バグや感想などがあれば、どうぞ。(作品に直接関係ない質問や雑談は[[掲示板>Board]]へ)

#comment

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.016 秒 | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30