プチコン3号&BIGまとめWiki

Toukou/漫才プレイヤー の変更点

パンくずリスト


#title(投稿プログラム : 漫才プレイヤー)
#contents

2016年2月9日投稿 / 投稿者 : まげ / &tag(投稿プログラム,実用,ジョーク,漫才,まげ);

今日のアクセス:&counter(today);  トータルアクセス:&counter(total);

* 概要 [#k60be422]
#ref(mg_manzai1.jpg)
独自フォーマット「まんざいファイル」を元に、漫才やコントを演じさせるプログラムです。&br;
制作は旧3DS LLで行いました。
#youtube(Dk-75orCqfU)

* 使い方 [#f49440e7]
プロジェクト「&basic{MG_MANZAI};」内の「&basic{.START};」を実行すれば、始まります。&br;

・Aボタン…「漫才プレイヤー」を起動します。漫才を見るための、メインプログラムです。&br;
・Bボタン…「まんざいファイル変換プログラム」を起動します。説明書をご覧のうえ、まんざいファイルを作るときにご活用ください。&br;
・Xボタン…説明書を表示します(内容はweb版説明書と同じです)。&br;

「漫才プレイヤー」が始まったら、どの「まんざいファイル」を見るか選んでください。&br;
''十字ボタン上下''で選択、''Aボタン''で決定します。&br;
漫才が終わったら、この画面に戻ります。プログラムを終了したい時は''Yボタン''を押してください。&br;

漫才の最中は、文字表示中に''Aボタン''を押すと、全文を一気に表示します。&br;
全文表示された状態で''Aボタン''を押すと、次の文の表示へ進みます。&br;
どのタイミングでも、''Xボタン''を押せば、演目を中止し、ファイル選択画面へ戻ります。

* サンプルについて [#q15b5a30]
サンプルの「まんざいファイル」の内容は、ざっとこんな感じです。&br;
・&basic{MDATA_SAMPLE1};…シンプルな漫才&br;
・&basic{MDATA_SAMPLE2};…シンプルなコント&br;
・&basic{MDATA_SAMPLE3};…長編の漫才&br;
・&basic{MDATA_SAMPLE4};…あいさつデモ&br;
・&basic{MDATA_SAMPLE5};…会話データ参考用デモ&br;

また、変換の練習用に、「&basic{TEXT_SAMPLE};」というテキストファイルも同梱しています。

* 説明書 [#h3cf0e9d]
「まんざいファイル」の作り方や活用についてレクチャーしています。長文です。
#ref(mg_manzai2.jpg)
#region(web版説明書を開く)
「まんざいファイル」レクチャー&br;

この説明書では、「漫才プレイヤー」で読み込める「まんざいファイル」の作り方や活用についてレクチャーします。&br;

■テキストファイル変換&br;
まずは何より、漫才やコントの台本となるテキストファイルを作成してください。&br;
面白い漫才の台本を考えるのは大変だと思いますが、ファイルを作る作業自体は、簡単です。&br;
好きなプログラムスロットに、ふたりの会話を1コメント1行で打ち込んで、普通のプログラムと同じように保存するだけです。&br;
A「あつはなついねー」B「なつはあつい、でしょ!」という台本なら、例えばスロット1に、&br;

&basic{あつはなついねー};&br;
&basic{なつはあつい、でしょ!};&br;

と2行打ち込み、「&basic{SAVE ”PRG1:NATSU”};」などと保存するだけです。ファイル名は何でも構いません。&br;

なお、どうしてもネタを作れない!とか、作れるけど面倒!ということでしたら、練習用の「&basic{TEXT_SAMPLE};」というテキストファイルを同梱しているので、それでお試しください。&br;

テキストファイルが用意できたら、「&basic{_MANZAI_EDIT};」を起動してください。&br;
読み込むスロットは、1以外なら(1は処理で使用するので)どこでもいいですが、通常は0が望ましいでしょう。&br;
後は求められるままにテキストファイルを指定し、適当な名前で保存すれば、一応は「まんざいファイル」の完成です。&br;

一応、と言うのは、あくまでも機械的な変換なので、このまま「漫才プレイヤー」で再生しても、キャラ2人が交互に淡々と話すだけなのです。&br;
これを意に沿ったやりとりにするためには、手作業による調整が必要となります。&br;


■「まんざいファイル」の調整&br;
では、「まんざいファイル」の調整について説明します。&br;
ここから先は、「まんざいファイル」の1〜12行目までを「パラメータ部分」、13行目以降を「会話データ部分」と分けて説明します。&br;

・パラメータ部分&br;
1〜12行までは、&basic{REM};(’)文や行間も、意味のある大事な要素です。&br;
消したり、改行を増やしたりすると、正確に動作するファイルにならないので、まずはそこを注意してください。&br;
パラメータを変更するために手を加える行は、4行目、6行目、8行目だけです。&br;
では、それぞれの行の説明します。

4行目は、キャラ設定に関する情報が納まっています。&br;
[ キャラAスプライト番号, キャラAボイス音周波数, キャラBスプライト番号, キャラBボイス音周波数 ]&br;

キャラAは向かって左、キャラBは向かって右のキャラです。&br;
スプライト番号は、プリセットの2544〜3143までの、人やモンスターのキャラを使うことが前提になっています。&br;
それ以外を使っても動作はしますが、位置やサイズがヘンになる組み合わせもあるので、苦労することになるでしょう。&br;
(でも例えば、2073:ピアノと、2074:ギターの漫才なんてのも、シュールで面白そうですね)&br;
プリセットのスプライトキャラの向きは様々です。漫才なら真正面向き、コントならお互い向き合うタイプを選ぶと、それっぽくなります。&br;

ボイス音周波数というのは、&basic{BEEP};命令における周波数のことです。0で標準で、大きければ高い音、マイナスにすれば低い音になります。&br;
プラスマイナス2000の範囲で指定するのが効果的だと思います。&br;

6行目は、舞台効果に関する情報が納まっています。&br;
[ BGM番号, 前後エフェクト ]

BGM番号は、プリセットBGM番号(0〜42)に準じますが、-1は特別で、BGMなしという指定になります。&br;
4・5・6はループじゃない曲(ジングル)なので、使うと開始時だけ鳴って、あとは無音となります。&br;

前後エフェクトは、漫才の前後をどういう演出にするか?という指定で、0を指定すると漫才風(出入り)、1を指定するとコント風(フェード)になります。&br;

8行目は、様々な色に関する情報が納まっています。&br;
[ 背景カラー, 文字カラー, ボックスカラー ]&br;

それぞれそのままの意味ですが、ボックスカラーのボックスとは、文字の後ろに表示されている長方形のことです。&br;
ボックスは文字を見やすくする目的の他、キャラが立つステージにも見立てています。&br;
色の指定に「&basic{#};」で始まるカラー定数(&basic{#WHITE};など)は使えません。なお、ボックスだけは、透明度の指定も有効です。&br;


・会話データ部分&br;
※会話データ部分の各項目については、サンプルのまんざいファイル「&basic{MDATA_SAMPLE5};」でも説明しているので、参考にしてください。&br;

13行目以降の会話データは、1行につき以下の構成になっています。&br;
[ 対象キャラ番号, 感情番号, 表示時間, テキスト ]&br;

対象キャラ番号は、0が向かって左のキャラA、1が右のキャラBが対象になります。2なら、ふたり同時の同アクションを行います。&br;

感情番号は、しゃべりながら行うアクションの番号です。&br;
・0:ノーマル(アクションなし)&br;
・1:喜ぶ(左右にユラユラと揺れる)&br;
・2:怒る(軽くピョンピョン跳ぶ)&br;
・3:震え(左右に小刻みに動く)&br;
・4:うなずく(軽く傾いて戻る)&br;
・5:コケ(大きく傾いて戻る)&br;
・6:つっこむ(パッと相手に向かってから戻る)&br;
・7:おどろく(大きくピョンと跳ぶ)&br;
・8:ぎもん(ごく軽く傾いて戻る)&br;

表示時間は、1文字を表示する時間で、単位は1/60秒です。5が標準的なスピードだと思います。&br;
つっこみのセリフの場合は2か3にしてやると、勢いが出て、それっぽくなります。&br;

ちなみに、「&basic{_MANZAI_EDIT};」で変換したばかりの「まんざいファイル」だと、例えば以下のように指定されています。&br;

&basic{0,0,5,あつはなついねー};&br;
&basic{1,0,5,なつはあつい、でしょ!};&br;

このままでは漫才というより、ただの盛り上がっていない会話ですね(^^;)。これを、&br;

&basic{0,1,5,あつはなついねー};&br;
&basic{1,6,2,なつはあつい、でしょ!};&br;

なんて感情や時間を調整すると、グッと漫才っぽくなるわけです。&br;

ちなみに13行目以降の会話データ部分は、無駄な改行があっても無視する仕組みになっています。&br;
話題が変わるところや、ポイントになる部分などにカラの改行を入れると、編集作業的に見やすくなるでしょう。&br;

「まんざいファイル」の調整が終わったら、保存するのを忘れないでください。&br;
保存せずに「&basic{MG_MANZAI};」を起動すると、せっかくの調整が消えてしまいます(警告ダイアログが表示されますが)。&br;


■「まんざいファイル」の公開&br;
完成した漫才(またはコントなど)は、もちろん自由に公開してください。&br;
「まんざいファイル」だけを公開してもいいですし、プレイヤーとセットにしたプロジェクトで公開してもOKです。&br;
その際、改造したプレイヤーでも構いませんが、プレイヤー自体を「自分で作った」などと空しいウソをつくのは、絶対にやめてくださいね。&br;

あと、公開するのであれば、演目内容にも充分配慮してください。&br;
イヤらしいものや、グロテスクなものは、御大に怒られるだけではなく、自身の評判も落としかねませんよ?&br;
仲間内で見せるだけでしたら、自由ですけどね。&br;


■さいごに&br;
サンプルの「まんざいファイル」でも示したとおり、「漫才プレイヤー」という名前ですが、漫才以外の表現も可能です。&br;
解説ムービーにしたり、ドラマを演じさせたりと、幅広く使えるのではないかと思っています。&br;
プレイヤーを改造して、例えばファイルを再生後に、分岐ダイアログを表示させ、それ次第で次のファイルを決める…とすれば、アドベンチャーゲームにもなるわけです。…簡単に、とはいかないと思いますが(^^;)。&br;

もちろん、普通に面白やりとりを作るだけでも、充分に楽しめるハズです♪&br;

ご覧いただき、ありがとーございました!&br;


作者:まげ&br;

初 版:2016年2月9日&br;

(C)MAGE/StudioLOVEMARINE&br;
#endregion

* 戯れ言 [#q9ab756e]
80年代の漫才ブーム直撃世代です(^^;)。よくマネをして、北海道民なのに、エセ関西弁で得意げになっていたものです。…恥っ!(^^;)&br;
そんなトラウ…ちゃうわ、思い出とともに、ゲームで漫才と言えば「ぷよぷよ」が強くイメージに残っています。&br;
そういう気持ちを込めて作りました。ぜひ、オリジナルの漫才を作って、お楽しみください♪

* アンケート [#k1757fed]
評価をお願いします。
#vote(いいね![15],よくないね![1])

* 公開キー [#ree0bbe5]
プチコン3号用の公開キーです。トップメニューの「作品公開とダウンロード」から公開キーを入力すると、作品をダウンロードすることができます。
#ptcmid(8EC3QV)

2016年2月9日…初版公開。&br;
2016年2月10日…v.1.1への修正プログラム公開。&br;
2016年2月29日…修正+まんざいファイル追加版公開。

* CHECKER FLAG (ひとことコメント) [#y376c83a]
この作品に対するコメントがあれば一言どうぞ。(作品に直接関係ない質問や雑談は[[掲示板>Board]]へ)
- ''ミリスマ'' : 訂正の漫才  あんなテレビ局潰れろw (&new{2016/03/13 (日) 15:20:19};)
- ''まげ(投稿者)'' : >ミリスマさん:記述を忘れていたのですが、添付のまんざいファイルの名前に「SAMPLE」と「MAGE」が含まれているのが私が作ったもので、そうじゃないのは、ミーバースの有志の方から頂いた作品です。「MDATA_TEISEI」は、群を抜いてシュールですよね(^^)。 (&new{2016/03/13 (日) 21:04:16};)
- ''ミリスマ'' : あと、自分で煮込めるカレー屋ってwww 家帰って煮込めやwww (&new{2016/03/15 (火) 06:51:34};)
- ''まげ(投稿者)'' : >ミリスマさん:でもそれ言っちゃうと、肉だって自宅で焼けやwwwってツッコまれそう(^^;)。 (&new{2016/03/15 (火) 07:39:42};)
- ''キービィ'' : はじめまして(*´∀`)漫才プレイヤー面白すぎです!…じつは頑張って作品を3つ作りました!後程キー載せますね。 (&new{2017/06/13 (火) 07:25:23};)
- ''まげ(投稿者)'' : >キービィさん:はじめまして♪ 1年も前のプログラムにコメントをいただけるとは思ってなかったので、うれしいです♪ 公開キー、楽しみにしてますね! (&new{2017/06/13 (火) 20:24:29};)
- ''キービィ'' : お待たせしました!予定より作品が増えてしまったのでプレイヤーを含めた別プロジェクトで公開です!プロジェクト名【MANZAIEX】公開キー【NKE3N4QS】 (&new{2017/06/23 (金) 15:29:33};)
- ''まげ(投稿者)'' : >キービィさん:拝見しました! 機能をすごく使いこなしていただいて、作り甲斐を感じました♪ ネタもなかなかツボをおさえていて、私好みの「天丼」もあったりして、面白かったです! (&new{2017/06/24 (土) 16:57:21};)
- ''鹿児島出身'' : 甲斐甲突 千葉滋賀佐賀 (&new{2018/11/24 (土) 20:15:13};)
- ''まげ(投稿者)'' : >鹿児島出身氏:何事? 我解読可能独日本語。 (&new{2018/11/24 (土) 21:51:52};)
- ''ピカチュウ/(๑◕ܫ◕๑)\'' : 漫才プレーヤー、、斬新ですね(未プレイですが)その発想はなかった。 (&new{2018/11/25 (日) 02:59:21};)
- ''まげ(投稿者)'' : >ピカチュウ/(๑◕ܫ◕๑)\さん:思うんですが、発想そのものは浮かんでいたのかもしれませんが、技術的に困難だとか、そんなのを作って何になるとか、様々な要因によって打ち消してしまっていたのかもしれませんよ。ひらめきは一期一会。その思いつきを、比較的簡単に形にできるのがプチコンの良いところなのだと思います。ぜひご活用ください。 (&new{2018/11/25 (日) 22:27:20};)

#comment

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.007 秒 | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30