プチコン3号&BIGまとめWiki

投稿プログラム : Visual MML 解析ツール ver1.1.1

パンくずリスト

2019年7月20日投稿 / 2020年1月13日更新 / 投稿者 : Na / タグ : 投稿プログラム 音楽 MML 実用ツール ツール ライブラリ

概要

MML解析ツール(ライブラリ)のVisual MMLと、それを利用したMMLプレーヤーのVMPlayerです。
第1回コンソールプログラム大会投稿作品。
VisualMMLはプチコン3号用、4用どちらのMMLも解析できます。
また、3号で4用のMML、4で3号用のMMLがたぶん再生できます。(ただし4で動くとは言ってない)
VisualMMLを使用すると、再生中のシーク、テンポ、キーの変更、チャンネルの取得、現在のテンポ、楽器番号、鳴っているノート番号の取得ができます。
VMPlayerは前作のMMLプレーヤー MPlay1の後継ソフトで、対応フォーマットも増えています。
8/4 VMPlayerはMPlay1に名称変更しました。
付属の「VMTEST」はただのテストプログラムですが、MML直打ちで役に立つかもしれません

使い方

+  重くて使いづらいVisualMMLの使い方

VMTEST使い方

  1. VMTESTをエディタで開く
  2. 編集してMML$にMMLを入れる
  3. 実行する

スクリーンショット・動画

動作しているところを撮影した写真や動画があれば貼り付けてください。

公開キー

プチコン3号用の公開キーです。トップメニューの「作品公開とダウンロード」から公開キーを入力すると、作品をダウンロードすることができます。
MPlay1と共通の公開キーです。

ver1.1.2
534KN4CY
  • -MPLAY1: MPlay1本体
  • -MPLAY1-LITE: Lite版
  • 7SEG: MPlay1が使用
  • TRPL_DEF: MPlay1が使用
  • VMML-LIB: ライブラリ本体、MPlay1でも使用
  • VMP_1.BHD: MML
  • VMTEST: VisualMMLライブラリをテストするサンプル。
+  更新履歴

プログラムリスト

  1. ’ ─────────────────────
  2. ’ もし プログラムリストを てうちで
  3. ’ かくばあいは ここに かいてください。
  4. ’ そうでないばあいは まるごとけしてください。
  5. ’ ─────────────────────
  6. ACLS’←はい、まるごとけした。

アンケート

選択肢 投票
ダウンロードしたっっ! 2  
ダウンロードしてないっっ! 0  
  • Visual MMLについて
    選択肢 投票
    使える! 1  
    便利! 0  
    使い道あるの? 0  

CHECKER FLAG (ひとことコメント)

この作品に対するコメントがあれば一言どうぞ。(作品に直接関係ない質問や雑談は掲示板へ)

  • takumi : ホントにありがたい。 (2019/07/21 (日) 01:45:40)
  • みどり : 複雑で分からない… (2019/12/07 (土) 11:30:06)
  • Na : 残念ながら、もはや私にもわからないんですよ() (2019/12/07 (土) 12:24:10)
  • takumi : Naさんのは実用的な物なのでとても助かります。(僕は未だに配列にMML読み込んでいるんでね。) (2019/12/07 (土) 12:40:37)

メニュー 【3号】

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 3 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 537 回、本日は 1 回、昨日は 2 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.043 秒 | このページの最終更新 : 2020/01/13 (月) 18:47:04 (8d) | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30