プチコン3号&BIGまとめWiki

投稿プログラム : 【公開停止】プチコンmkII at 3号/BIG/4 ver2.2

パンくずリスト

2019年5月17日投稿 / 2019年7月31日更新 / 投稿者 : Na / タグ : 投稿プログラム 実用ツール

概要

プチコンmkII用のプログラムを実行します。
mkIIのプログラムやリソースをPetitModemなどでPCから転送して使用できます。
理論上このプログラムは3号でも4でも動きます。(プチコン4を持っていないので、プチコン4での動作は未テストです。)
10/14 全然更新してないし公開キーの空きがなくなってきたので、おもちつきを作るため 一時的に公開停止しました。数か月後にバージョンアップして再公開するかもしれません。

使い方

mkIIからファイルを転送

  1. PetitModemを用意する。
  2. mkIIでSDカード書き出しするか、どこかからダウンロードして拡張子が「.PTC」のファイルを用意する
  3. PTCファイルの拡張子を「.dat」に変更。
  4. PetitModem(PC側)に入っている「LZSS for PetitCom」を起動し、datファイルをPDAに圧縮する。(3. 4. はしなくてもよい。)
  5. PetitModemを起動し、PTCまたはPDAを3DSに転送する。
  • 「MAIN.PRG」を実行します。(3号/4で共通です。)
  • プロジェクト内に「.PTC」「.PDA」ファイルがある場合、自動で展開されます。
  • 初回起動時は、プロジェクト内のリソース、サンプルプログラムをすべて展開する必要があります。
  • 操作方法
    • 上下キー:ファイル選択
    • 左右キー:タブ切り替え
  • 「PRG」タブ
    • Aボタン:実行します。
    • Lを押しながらA:AutoDelay機能有効で実行します。
  • 「MEM」タブ
    • MEMリソースの中身が表示されます。
  • 「GRP」タブ
    • GRPリソースの中身が表示されます。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。
    • Bボタン:TXT,DAT(8bit,32bit,GLOAD用)で出力できます。
  • 「CHR」タブ
    • CHRリソースの中身が表示されます。
    • Xボタン:キャラサイズを変更して表示します。
    • Yボタン:カラーパレットを変更します。
    • Bボタン:「SCR」タブで使用されるキャラに設定します。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。
  • 「SCR」タブ
    • BGマップが表示されます。
    • スライドパッドで移動します。
  • 「COL」タブ
    • COLリソースの中身が表示されます。
    • Xボタン:「GRP」タブで使用するカラーパレットとして設定します。
    • Yボタン:「CHR」タブで使用するカラーパレットとして設定します。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。

mkIIプログラムの実行

  • メニューでPRGファイルを選択しAを押すと、プログラムが変換され、実行されます。
  • 十字キーとABXYLRはmkIIと同様に使えます。
  • デフォルトでは左スティック(スライドパッド)は十字キー、右スティック(Cスティック)はABXYボタンとして機能します。
  • デフォルトではSTARTボタンはZL,ZRまたはSELECT(3号の場合)で代用します。
    • ボタンの設定は「RUN.PRG」の最初にある変数を書き換えると変更できます。
  • 濁点や半濁点を入力したい場合、mkIIにない濁点付きの文字などは入力できません。
    • ひらがなの「た」を打つと濁点、「は」を打つと半濁点が入力されます。
  • プログラムが終了すると自動でメニューに戻ります。

仕様

使用できない命令
  • エラーになるもの
    RECVFILE,SENDFILE,APPEND
  • 無視されるもの
    GDRAWMD
  • プチコン4では使えないもの(3号では使える)
    COLORの2つめの引数,BGCLIP
使用できないシステム変数

ERR,ERL,FREEVAR

これらは通常の変数となります。

その他
  • 濁点、半濁点はひらがなの「た」「は」をうつと入力できる。(INPUTなど)
    • わかりやすいじゃろ?
    • 濁点付きの文字など、mkIIにない文字は入力しないでください。
  • 初代プチコン形式(PETC0100RPRG)のPTCファイルには非対応
  • EXECを実行すると変数がすべて消える。
  • (3号のみ)コンソールの色がすこし異なる。
  • フォントは上、下画面で共通。
  • グラフィックのカラーパレットも上下画面共通。
  • VISIBLEのパネルの設定は無視される。
  • リソース"BGD","SPK"は使用できない。
  • マウスではTCHTIMEが取得できない
  • BGMPRGは完全には再現できない
    など。

スクリーンショット・動画

動作しているところを撮影した写真や動画があれば貼り付けてください。

menu.JPG
game3.JPG

(写真は最新バージョンでない場合があります。)

公開キー

プチコン3号用の公開キーです。トップメニューの「作品公開とダウンロード」から公開キーを入力すると、作品をダウンロードすることができます。

ver2.2

  • PTCファイルの読み込み時のバグを修正
  • パッケージPRGの読み込みを修正
  • メニューのMEMリソースの表示のバグを修正
  • 宣言無しの2次元配列に対応
  • ボタン設定以外のオプション設定を廃止
  • ×印で表示される文字コードの追加
  • 新機能AutoDelay
    • 1フレーム以内に同じBTRIG,BUTTONが呼び出されるとVSYNC発動
    • Lを押しながら起動すると有効になる
  • デフォルトでSELECTをSTARTボタンに割り当て
  • VERSIONが常に&H2030(=ver2.3)を返すように変更
  • ICONPAGE,ICONPMAX,ICONPUSEに対応
  • パネルアイコンがキーボード表示中でも使用可能に(3号)
    • 右下のCOPY,PASTE,L.INS,UNDOに割り当て
  • FUNCNOに対応(3号のみ)
  • ラベルが命令名であったとき正しく認識されないバグを修正(例:@SAVE)
  • パレットアニメーションに対応
  • SPANIMに対応
  • SPCHRの高速化
  • BGが複数パレットに対応
  • TALKの@Vコマンドに対応
    • 全体的にTALKの音量を上げました
  • (剰余)の仕様変更
    • mkII → 2.5%1=0.5
    • 3号 → 2.5 MOD 1=0
  • BGMPRGのパラメーター変更
    • 少しmkIIに近くなった
  • 命令の修正LOAD,SPCLR,SPCHR,SPANIM,PNLTYPE,ICONSET,ICONCLR,ICONCHK,BGPUT,BGFILL,BGREAD,BGCOPY,GCOPY,TALK,BGMPLAY,BGMVOL,BGMPRG,BEEP
+  過去の更新履歴
  • 起動にはmkIIのリソースファイルが必要です。同じプロジェクトに入れてください。
    本体 ver2.2
    AKC47K8V
    リソース・サンプルゲーム ver1.3〜共通
    4KWPD3Q3

第1回プチコン大喜利 受賞作品

  • サイト
    +  詳細
    第1回プチコン大喜利 受賞作品 2次配布
    DP5XQ3Q4

アンケート

選択肢 投票
ダウンロードした! 5  
ダウンロードしてない! 0  

CHECKER FLAG (ひとことコメント)

この作品に対するコメントがあれば一言どうぞ。(作品に直接関係ない質問や雑談は掲示板へ)
バグ報告も受け付けています。

+  過去のコメント(〜ver1.4.1)

メニュー 【3号】

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 3 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 1714 回、本日は 1 回、昨日は 4 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.064 秒 | このページの最終更新 : 2019/10/14 (月) 22:04:56 (36d) | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30