プチコン3号&BIGまとめWiki

投稿プログラム : プチコンmkII at 3号 ver3.2

パンくずリスト

2019年5月17日投稿 / 2020年2月16日更新 / 投稿者 : Na / タグ : 投稿プログラム 実用ツール

概要

プチコンmkII用のプログラムやグラフィックなどを3号用に変換します。
(すべてのプログラムが動くわけではありませんが)
mkIIのプログラムやリソースをPetitModemなどでPCから転送して使用できます。
ver3.0でコンバータに作り替えました。使い方をご覧ください。

SmileBASIC Sourceに投稿しました…https://smilebasicsource.com/page?pid=1488(英語)

使い方

mkIIからファイルを転送

  • (サンプルゲームなどは転送しなくても初めから入っています。)
  1. PetitModemを用意する。
  2. mkIIでSDカード書き出しするか、どこかからダウンロードして拡張子が「.PTC」のファイルを用意する
  3. PTCファイルの拡張子を「.dat」に変更。
  4. PetitModem(PC側)に入っている「LZSS for PetitCom」を起動し、datファイルをPDAに圧縮する。(3. 4. はしなくてもよい。)
  5. PetitModemを起動し、PTCまたはPDAを3DSに転送する。

PTCファイルの変換

  • 「-MKIICVT」を起動します。(公開キーには変換前のPDAファイルが入っているので、ダウンロード後に1度は実行してください。)
  • まず、プロジェクト内にある拡張子が「.PTC」「.PDA」のファイルがすべて展開されます。
    • 展開後のファイル拡張子は「.PRG2」「.MEM2」「.GRP2」「.CHR2」「.SCR2」「.COL2」になります。
    • PRGにパッケージされたリソースは「(PRG名)_Pxx」のようなファイル名で書き出されます。
  • 次に「.PRG2」ファイルが3号用に変換されます。
    • ファイルによっては数分かかることもあります。
    • 拡張子が「.PRG」になります。
  • 既にプロジェクト内に同名の「.PRG」ファイルがある場合は変換されません。
    • 再変換させたい場合は変換後のファイルを削除してください。

mkIIプログラムを直接書いて実行する場合

  • スロット2にmkIIのプログラムを書きます。
  • mkIIプログラムをロードせず書いたとき(スロット2が[NEW FILE]になっているとき)は、1行目に必ず'PRG2と書いてください。
  • 「-MKIICVT」を起動すると、「スロット2を変換、実行しますか?」と聞かれるので、はいを押すと変換、実行されます。
    • 変換後のプログラムはスロット3に書き出されます。

変換後のファイルからプログラムを実行する場合

  • 変換された「.PRG」を直接実行するか、後述の「-MKIIMENU」から起動してください。
  • 十字キーとABXYLRはmkIIと同様に使えます。
  • 左スティック(スライドパッド)は十字キー、右スティック(Cスティック)はABXYボタンとして機能します。
  • mkIIのSTARTボタンはZL,ZRまたはSELECTで代用します。
    • ボタンの設定は「-MKIILIB」の最初にある変数を書き換えると変更できます。
  • 濁点や半濁点を入力したい場合、mkIIにない濁点付きの文字などは入力できません。
    • ひらがなの「た」を打つと濁点、「は」を打つと半濁点が入力されます。
  • 「-MKIIMENU」を起動するとファイルメニューが開きます。
  • 操作方法
    • 上下キー:ファイル選択
    • 左右キー:タブ切り替え
  • 「PRG」タブ
    • Aボタン:実行します。
  • 「MEM」タブ
    • MEMリソースの中身が表示されます。
  • 「GRP」タブ
    • GRPリソースの中身が表示されます。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。
    • Bボタン:TXT,DAT(8bitパレット番号,32bitパレット番号(1要素に4ドット入る),GLOAD用32bit)で出力できます。
  • 「CHR」タブ
    • CHRリソースの中身が表示されます。
    • Xボタン:キャラサイズを変更して表示します。
    • Yボタン:カラーパレットを変更します。
    • Bボタン:「SCR」タブで使用されるキャラに設定します。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。
  • 「SCR」タブ
    • BGマップが表示されます。
    • スライドパッドで移動します。
  • 「COL」タブ
    • COLリソースの中身が表示されます。
    • Xボタン:「GRP」タブで使用するカラーパレットとして設定します。
    • Yボタン:「CHR」タブで使用するカラーパレットとして設定します。
    • Aボタン:GRPファイルとして出力します。

プチコン4で実行する場合

  • うつりきまぐれさんのプチコンバータを使う場合。
  • 「-MKIICVT」は変換する必要はありません(そのまま4でも実行できるはず)
  • 「-MKIILIB」は変換する必要はありません(EXEC時に自動で変換されるそうなので)
  • 「-MKIIMENU」は変換する必要があります。
  • mkIIプログラム(.PRG2)から変換された3号ファイル(.PRG)は、
    • 直接ファイルを選んで実行する場合は変換する必要があります。
    • 「-MKIIMENU」から起動する場合は変換不要です。

仕様

使用できない命令
  • いずれもエラーになります。
  • RECVFILE,SENDFILE,GDRAWMD
使用できないシステム変数
  • これらは通常の変数となります。
  • ERR,ERL,FREEVAR
その他
  • 濁点、半濁点はひらがなの「た」「は」をうつと入力できる。(INPUTなどの時)
    • 濁点付きの文字など、mkIIにない文字は入力しないでください。
  • 初代プチコン形式(PETC0100RPRG)のPTCファイルには非対応
  • EXECを実行すると変数がすべて消える。
  • コンソールの色がすこし異なる。
  • フォントは上、下画面で共通。
  • VISIBLEのパネルの設定は無視される。
  • リソース"BGD","SPK"は使用できない。
  • BGMPRGは完全には再現できない
  • GPUTCHRがとても遅い
  • TALKが違う(音程や速度などは若干変更できるが、mkIIのTALKを完全には再現できない)
  • 各ソフトのタイトル画面やゲームの開始1フレームだけ重いことがあるのは仕様(SPやBGの更新をまとめて行うため)
    など。
変換内容
  • PTCファイルの読み込みについてはPTCファイル仕様
    +  長いです

スクリーンショット・動画

動作しているところを撮影した写真や動画があれば貼り付けてください。

ptcmkIIat3.png

※ロゴは合成です

menu.JPG

(写真は最新バージョンでない場合があります。)

公開キー

プチコン3号用の公開キーです。トップメニューの「作品公開とダウンロード」から公開キーを入力すると、作品をダウンロードすることができます。

ver3.2

  • PRINTの修正
  • 引数を省略したBGMSTOPBEEPが止まるように修正
  • CLSなどがないプログラムで「Now Loading...」が消えるように修正
  • COL2Lの実装(グラフィックのカラーパレットを上下画面別々に)
  • BGMSETDのラベルをわざわざ””で囲わないようにした
  • DATAの仕様変更
    • DATA 1DATA ”1”が区別される
    • BGMSETDでは前者で読み込みが終わり、後者はMMLの一部と解釈
    • READではいずれも数値、文字列のどちらでも読み込み可能
    • ver3.1以前で変換したPRGのDATAはそのまま使えます
  • 末尾に追加するDATA 0DATA ”0”に変更
  • ファイルメニューで実行したプログラムが終了したときのWAIT 30を復活(←ver2.xの仕様)
    +  過去の更新履歴
    本体+リソース+サンプルゲーム ver3.2
    P7YA334

    ver3.2時点でのバグ、今後の修正予定

    説明書に載ってない隠し仕様が実装しきれてない感じです。

    • 初代PTCファイルに対応させ、初代モードで実行できるようにする
      • 初代とmkIIで仕様が違う命令があるため
    • GDRAWMDの実装
    • 下画面フォントもmkIIにないCHR$(256)以降に割り当てればワンチャン

    第1回プチコン大喜利 受賞作品

    • サイト
      +  詳細

    第2回プチコン大喜利 受賞作品

    • サイト
      +  詳細
    • 本体のプロジェクトへコピーしてご使用ください。
    • (ファイル数が多いのでむしろ本体をこっちのプロジェクトにコピーしたほうが早いかもしれません)
      第1回/第2回プチコン大喜利 受賞作品 2次配布
      5BRE533E

    CHECKER FLAG (ひとことコメント)

    この作品に対するコメントがあれば一言どうぞ。(作品に直接関係ない質問や雑談は掲示板へ)
    バグ報告も受け付けています。

    +  過去のコメント(〜ver1.4.1)
  • 名無しさん : TALK命令は無理な模様。 (2019/11/23 (土) 19:58:18)
  • 名無しさん : Is anyone able to upload this again? (2019/12/13 (金) 10:31:25)
  • Na : I uploaded. I'm surprised that this page is visited by foreigners.
    更新しました。まさか外国人まで来るとは (2019/12/13 (金) 20:18:43)
  • 名無しさん : 外国人ニキオッスオッス (2019/12/13 (金) 21:05:17)
  • Na : プチコンバータを見てやっぱりコンバータの方が便利そうだと思ったのでそのうちこれもコンバータにしようと思います (2020/01/06 (月) 19:25:27)
  • 名無しさん : @Na Thank you! I was hoping to find a program like this, and I am surprised someone uploaded it again. I did not expect a response. (2020/01/07 (火) 11:12:02)

メニュー 【3号】

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 4 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 2396 回、本日は 5 回、昨日は 35 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.109 秒 | このページの最終更新 : 2020/02/16 (日) 23:23:37 (11h) | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30