プチコン3号&BIGまとめWiki

サンプルプログラム集

パンくずリスト

初心者にも役に立つかもしれないサンプル的、および部品的なプログラムをここに集積しましょう。

BASIC の基本

こんにちは、世界

最初の一歩。文字列を表示する場合はダブルクォーテーションで囲む必要があります。
なお、ダブルクォーテーションはコンソールに表示されません。

  1. PRINT ”Hello, プチコン3ごう world!”

ダブルクォーテーションの表示

ダブルクォーテーションをコンソールに表示する場合はCHR$()関数を使用する必要があります。

  1. PRINT CHR$(34)

個人情報を抽出

プチコンが個人情報を抽出して喜ぶプログラムです。

  1. INPUT ”あなたの なまえは” ; NAME$
  2. INPUT ”おとしは いくつですか” ; AGE
  3. PRINT ”あなたの なまえは ” ; NAME$ ; ” で”
  4. PRINT ”おとしは ” ; AGE ; ” さい ですね”
  5. PRINT ”こじんじょうほうを おいしく いただきました、 ククク”
  6. WAIT 30

無限ループ

数え上げ

  1. A=0
  2. @COUNT
  3.  PRINT A
  4.  A=A+1
  5. GOTO@COUNT

コンソール時計

  1. CLS
  2. @TIME
  3.  LOCATE 0,0
  4.  PRINT ”Р”;TIME$
  5.  VSYNC 60
  6. GOTO@TIME

再帰

階乗

  1. DEF F(N)
  2.  IF N<=0 THEN
  3.   RETURN 1
  4.  ELSE
  5.   RETURN N*F(N−1)
  6.  ENDIF
  7. END
  8. PRINT F(10) ’3628800
  1. DEF FIB(L)
  2.  IF L<=0 THEN RETURN 1
  3.  RETURN FIB(L−1)+FIB(L−2)
  4. END
  5. PRINT FIB(1) ’2

その他

STICK命令

  1. @A
  2. VSYNC 1
  3. STICK OUT SX,SY
  4. X=SX*100+200
  5. Y=SY*−100+100
  6. GCLS
  7. GLINE 200,100,X,Y,RGB(255,255,255)
  8. GOTO @A

BGの配置

1〜6行を変更して好きな配置ができます

  1. DATA”01”,1,2
  2. DATA”01010”
  3. DATA”10101”
  4. DATA”01010”
  5. DATA”10101”
  6. DATA”01010”
  7. READ U$
  8. DIM CODE[LEN(U$)]
  9. FOR I=0TO LEN(U$)−1
  10.  READ CODE[I]
  11. NEXT
  12. Y=0
  13. REPEAT
  14.  READ C$
  15.  IF C$==””THEN BREAK
  16.  L=LEN(C$)−1
  17. FOR X=0 TOL
  18.   BGPUT 0,X,Y,CODE[INSTR(U$,C$[X])]
  19.  NEXT
  20.  INC X
  21. UNTIL 0

キャラクターの移動、ジャンプ

5行目のC、7行目のT、10、11行目を変更してキャラクター、アニメーション速度、ジャンプ力、重力を変えられます。

  1. ACLS
  2. C=496
  3. SPSET 0,C
  4. X=100:Y=150:T=2.5
  5. J=0
  6. V=0
  7. A=0.1
  8. JPOW=4
  9. WHILE 1
  10. B=BUTTON(2)
  11. B2=BUTTON(0)
  12. B3=BUTTON(3)
  13. NX=X
  14. SPD=1
  15. IF B2 AND #Y THEN SPD=2
  16. IF B2 AND #LEFT THEN NX=X−SPD:CC=8
  17. IF B2 AND #RIGHT THEN NX=X+SPD:CC=0
  18. IF J==1 THEN @SKIP
  19. IF B AND 15 OR B3 AND 15 THEN
  20.  SPCHR 0,C+CC
  21.  IF B AND 15 THEN
  22.  SPANIM 0,”I+”,T,1,T,2,T,3,T,0,0
  23.  ENDIF
  24. ENDIF
  25. @SKIP
  26. IF J==1 THEN SPCHR 0,499+CC:JCNT=1
  27. IF J==0 && JCNT==! THEN SPCHR 0,C+CC:JCNT=0
  28. IF NX>=0 && NX<=384 THEN X=NX
  29. IF J==0 && B AND #A THEN BEEP 8:J=0:V=−JPOW
  30. Y=Y+V
  31. V=V+A
  32. IF Y>149 THEN Y=150:J=0:V=0
  33. SPOFS 0,X,Y 
  34. PRINT X,Y ←ここは無しでもおk
  35. VSYNC
  36. WEND

ボイスチャットで声を漏らしたくない人のために

  1. @START
  2. INPUT ”しゃべってもらうことばを入力” ; A$
  3. TALK A$
  4. GOTO @START

主にオンラインゲームなどで使えます しゃべったあとまた戻るので便利です

DATファイルの生データを見る

  1. EXEC ”PRG1:<DATの名前>”

これはEXECが誤動作するものを利用しています。
未だに直されていないようで・・・。GRPはできるか不明です。

メニュー 【3号】

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 7 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 1232 回、本日は 5 回、昨日は 8 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.022 秒 | このページの最終更新 : 2017/08/19 (土) 18:09:02 (156d) | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30