プチコン3号&BIGまとめWiki

プチコン3号&BIG 非公式初心者講座

パンくずリスト

プチコン3号&BIGの世界へようこそ!

この「非公式初心者講座」は、Miiverse などに絶えず訪れ続けている「プチコン3号やBIGを買ってみたけど、何をしていいかわからない、お金を無駄にしたかもしれない、タスケテ」という迷える初心者の方々の最初の一歩 (とっかかり) となるかもしれないページです。

自分でプログラムをつくる前に

かなりはじめのほうのはなし

プチコン3号(BIG)は自分でBASICプログラムを作るためのソフトですが、内蔵のサンプルプログラムで遊んだり、他の人の作品をダウンロードしたりもできます。ひたすら遊ぶガワになるのも、ある意味、プチコンのひとつの楽しみかたです。

そのやりかたは、公式の初心者講座「かなりはじめのほうのはなし」で解説しています。作品のダウンロードに必要な公開キーは、このWikiの投稿プログラムコーナーTwitterPetitverse などで探せますので、いろいろ楽しんでみてください。

また、トップメニューの「Web プチコン入門」ボタンから、公式の SMILE BASIC 講座を読むこともできます。まだ最初のほうの内容しかありませんが、わかりやすく書かれているので参考になるのではないかと思います。

説明書のこともお忘れなく

プチコン3号やBIGを起動している間、本体のHOMEボタンを押すと、プチコン3号(BIG)の電子説明書を読むことができます (ちなみに、こちらからも読めます)。プログラムを学ぶための説明はほとんどありません (初心者のかたの参考になりません) が、プチコンの操作のしかた、使いかたについては、説明書らしくひととおり書かれています。

非公式初心者講座

ここまではわかったけど、もっとプチコンを使ってみたいみなさまへ。ではいよいよ、BASIC の基礎の基礎を、ハカセとユカイなナカマたち ( ハカセ インテリくん 神崎 ワンパクくん) と一緒に学んでいきましょう!

(現在制作中です。第15章以降はこれから追加されていきます)

はじめに

ハカセ

ほっほっほ、ワシがプチコンでユウメイジンなハカセじゃ。ヨロシクじゃぞい。
はじめに、ヒトツおねがいがあるのじゃ。もし今、キミがこのページをプチコンと同じ本体のブラウザーで読んでいるなら、できれば、ほかのインターネットが見られる機器(パソコン・スマートフォン・タブレット・PS Vita・プチコンとは別の 3DS や Wii U など…)をひとつ用意し、そちらでこのページを読んでほしいのじゃよ。

インテリくん

そして、そのトナリでプチコン3号やBIGを起動させて、ジッサイに操作しながら、ジックリこの講座を読んでいこう! キモチをあせらずにね!

もくじ

※ この講座は、ニンテンドーDSi向けの前作「プチコンmkII」の公式初心者講座の内容を、「プチコン3号」向けに再構成したものです。ハカセたちのキャラクター、および初心者講座の内容は、株式会社スマイルブームより使用許可をいただいたうえで使用しています。

PDF 版

プチコン説明.jpg

この初心者講座の内容をPDFでダウンロードできます (制作:takumiさん、公開用サーバー:はるさん)。内容は上記の初心者講座と同じとなっています。zip ファイルで圧縮されていますので、解凍したうえでごらんください。

このPDFのお問い合わせはこちらプチバース専用トピックをご利用ください。

ほかの講座を見る

非公式初心者講座を最後まで読みきった人にも、あわなかったので読んでない人にも、もっとほかの講座や役に立つサイトをご紹介します。

烏賊先生のプログラミング道場
プチコン3号独自の機能 (スライドパッドやスプライトなど) のサンプルプログラムと解説が多数あります。まとめ Wiki の講座を終えて、いろんな機能を使ってみたい場合は、まずここからどうぞ。
おちゃめさんの「プチコン3号 ゲーム制作講座」
非常に詳しい説明で書かれた初心者講座で、脱初心者を目指した内容となっています。非常に詳しく丁寧な解説で、そのぶん文章にかなりボリュームがあるので、時間があるときにじっくりやってみましょう。
〜プチコン3号 SmileBASIC超入門講座〜 初心者でも3DSのゲームが作れる! プログラミングの勉強ができる!
豊富なスクリーンショット付きで解説された初心者講座です。基礎的な内容から解説されています。
おてもとSTINGER さんの初心者講座 第1回 電卓がわりにしてみよう / 第2回 変わる数 変数のヒミツ / 第3回 プログラムは『コンボ』だ
Miiverse の投稿でわかりやすく展開されている、初心者向けのみちしるべです。パソコンやスマホからも読めますよ。
アクションゲームを作るまで講座
プログラムを指示通りに少しずつ書き足すことによって、簡単なアクションゲームを誰にでも完成させることができそうな講座です。とにかく書き写してお手軽にゲームが動く喜びを知るもよしですが、せっかくなので少しずつ意味を理解しながらじっくり進めていく方が基本が身につきますし、改造して楽しんだりもできるようになることでしょう。
公式のワークショップ向けテキスト (PDF注意)
これはPDF形式の文書なので、パソコンやスマートフォン、タブレットのみで見られます (3DSなどからは見られません、WiiUは保存こそ出来ないものの、閲覧のみは可能です)。以前行われたプチコン3号ワークショップというイベントで使われた資料で、初心者レベルよりも一歩踏み込んだ公式のテキストです。
プチコン.NET 非公式マニュアル
プチコンの全命令を機能別に分類し、それぞれにかなりくわしい解説がついているマニュアルです。公式のマニュアルよりも探しやすく分かりやすいので、いろいろな命令にチャレンジしてみたい人に超絶おすすめ! 初心者じゃなくても本当におすすめです。

コメントがあればどうぞ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • みどり : #contentsが欲しい… (2018/09/13 (木) 19:35:48)
  • はる : #contentsを追加しました。 (2018/09/13 (木) 20:21:40)
  • KONISI : 非公式だけどいいね (2018/11/12 (月) 18:54:26)
  • 一石二鳥 : プチコン金損したかと思った〜 (2018/11/12 (月) 18:57:40)
  • ヨリトモ : みどりさんのことわかる (2018/11/12 (月) 18:58:41)
  • 名無しさん : 離散数学に触れたらプログラミングの単語に出会ってしまったので、この際だからとプチコンをしっかり学んでいるのですが…プチコンで数学がどれだけ出来るのでしょうか… (2018/11/18 (日) 05:52:25)
お名前:

メニュー 【3号】

ヘルプ

リンク

最近の更新

最近の人気ページ

オンライン情報

  • 現在同時に 7 人がこのサイトを見ています
  • このページはこれまでに 55090 回、本日は 72 回、昨日は 84 回閲覧されました

ページの先頭に戻る

表示モード : [ スマホ・3DS対応表示 | クラシック表示 ]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.048 秒 | このページの最終更新 : 2018/12/13 (木) 17:20:08 (4d) | ログイン
Copyright(C) 2011-2014 プチコンまとめWiki ◆1sxkymI8ji30